社会福祉法人大仙市社会福祉協議会|秋田県大仙市|地域福祉|在宅福祉|介護サービス|ボランティア|赤い羽根共同募金|社会福祉 だいせん|

 
 
 
令和2年度第2回地域福祉活動サポーター養成研修のお知らせ
2020-09-30
 地域の高齢者が孤独にならないように社会福祉協議会が取り組んでいる「サロン・通いの場」づくりをお手伝いするボランティア「地域福祉活動サポーター」の養成講座を11月4日から開講します。参加費は無料で事前申し込みが必要です。
お問い合わせ、申し込みは地域福祉課までお願いします。 電話0187-63-0277
 
募金百貨店プロジェクトに新たな3企業参加!
2020-07-27

   第7回覚書調印式が7月21日、大仙市健康福祉会館で行われました。
   今回は新たに、花火業者の株式会社北日本花火興業 (大仙市神宮寺)、響屋大曲煙火株式会社(大仙市長戸呂)の2社と塗装業の株式会社ささき大曲支店 (大仙市戸蒔)の合計3社が加わりました。
調印式では、3社それぞれの代表から「地元企業として地域に貢献したいという熱い想いで本プロジェクトに参加した」というお言葉をいただきました。
 この3社を加えて大仙市内の参加企業は17法人・企業となり、地域の輪がより一層大きくなってきています。
 ”寄付つき商品・企画”を販売し、売上の一部を赤い羽根共同募金に寄付することで地域社会に貢献する募金百貨店プロジェクトへのご協力を今後もよろしくお願いします。

新たに参加した3社の募金百貨店プロジェクト内容をご紹介します。
●株式会社 北日本花火興業「スマイル花火プロジェクト」
  http://www.knhk.org/p/blog-page_6611.html
オリジナル型物花火の打揚やイベント・お祭りなどで花火を使用していただいた場合、1件につき100円を寄付。
●響屋大曲煙火 株式会社「心に響く花火プロジェクト」
  https://www.hibikiya.co.jp/
花火大会の売上の一部を寄付。
●株式会社 ささき 大曲支店「ペイントでくらしを守る!」
屋根用滑雪(かっせつ)塗料“陸王(りくおう)”の塗装工事額の1%を寄付。
http://www.sasaki-centocolore.com/company/profile.html

 

●募金百貨店プロジェクト問い合わせ先:0187-63-0277 大仙市共同募金委員会事務局

 
地域福祉活動サポーター養成講座開講します.
2020-07-08
   高齢者の介護予防や地域のつながりの再生のために社会福祉協議会が取り組んでいる「サロン・通いの場」づくりをお手伝いするボランティア「地域福祉活動サポーター」の養成講座を開講します。日程は7月29日、31日、8月3日、5日、7日の午後を予定しています。参加費は無料で事前申し込みが必要です。(7月22日まで)
お問い合わせ、申し込みは地域福祉課までお願いします。 電話0187-63-0277
 
大曲技術専門校より車いすを整備していただきました
2020-07-02
大曲技術専門校機械システム科の皆さん
  大曲技術専門校機械システム科の地域貢献活動の一環として、車いす整備をしていただきました。今回は、太田支所にある車いす3台のクリーニングと欠如部品を交換していただき、きれいで安全な状態にしていただきました。
  社協では、車いすを一時的な利用に無料で市民の皆さんに貸し出したり、バリアフリー体験授業で子ども達が使用したりと、様々な機会に活用しております。
大曲技術専門校機械システム科の皆さん、本当にありがとうございました。
 
万が一の時に備えて「身守りカード」
2020-06-08
   外出先や自宅で具合が悪くなるなどの緊急事態に備えて「身守りカード」を作りませんか。ご自分の情報やかかりつけ医、緊急時の連絡先などを記載したカード(携帯用と自宅用)を無料で作成しています。
ご希望の方は、社会福祉協議会各支所までご連絡ください。
 
美味しいお肉を食べて元気に!あじさいサロン利用者に牛肉いただきました。
2020-05-14
 本日、肉のわかば株式会社長沼商店(代表取締役 長沼文男 氏)と株式会社丸茂組(代表取締役 三浦 尚 氏)からあじさいサロンを利用しているお年寄りに、美味しい肉を食べて元気を出してください!と秋田県産黒毛和牛A5ランク10キロの寄贈がありました。早速、昼食に豪華すき焼きとして提供されます。ありがとうございました。
 
長沼代表取締(右から2人目)
 
大曲ロータリークラブ様より非接触型体温計が寄贈されました。
2020-05-13
大曲ロータリークラブ齋藤会長(左)
 この度、大曲ロータリークラブ(会長 齋藤浩英 氏)から新型コロナウイルス感染拡大防止のため、非接触型体温計が寄贈されました。社会福祉協議会は日ごろから対人援助の業務が多く、高齢者が集う「サロン」も運営していることから早速大切に使わせていただきます。ありがとうございました。
 
「住居確保給付金(賃貸住宅の家賃補助)」の対象が拡充されました。
2020-05-08
 「住居確保給付金」は、平成27年から始まった「生活困窮者自立支援制度」による支援のひとつですが、このたび新型コロナウイルス感染症の影響による休業等に伴う収入減少により、離職や廃業と同程度の状況に至り、住居を失うおそれが生じている方々に対しても、一定期間家賃相当額を支給できるよう拡充になりました。
 
 
休日相談窓口を開設します(5月2日)~新型コロナウイルスに関する特例貸付
2020-04-24
  大仙市社会福祉協議会では、今般の新型コロナウイルス感染拡大により影響を受けた個人事業主等の生活資金のご相談に幅広く対応するため、次のとおり休日相談窓口を設置いたします。
1 開設日 令和2年5月2日(土)午前9時~午後5時まで
2 場 所 大仙市社会福祉協議会事務所内
(大仙市大曲通町1-14 大仙市健康福祉会館3階)
3 その他 おいでになる場合は、事前に大仙市社会福祉協議会地域福祉課または各支所までお電話ください。
    〇大仙市社会福祉協議会地域福祉課電話 0187-63-0277
 
新型コロナウイルスに関する特例貸付のご案内
2020-03-24
  秋田県社会福祉協議会では、低所得世帯等に対して、生活費などの必要な資金の貸付けを行う生活福祉資金貸付制度を実施しております。この度、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、貸付の対象世帯を従来の低所得世帯以外にも拡大し、休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けた、緊急小口資金等の特例貸付を実施します。
1【緊急小口資金】一時的な資金が必要な方〔主に休業された方〕
○対象者:新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯。
○貸付上限:10万円以内(学校等の休業などによる特例20万円以内)
○据置期間:1年以内
○償還期限:2年以内
○貸付利子:無利子
○そ の 他:世帯全員分の住民票(世帯主、本籍、続柄が記載されたもの)、運転免許証等身分のわかるもの、預金通帳や給与明細等で減収のわかるもの、印鑑(実印)が必要となります。
2【総合支援資金(生活支援費)】生活の立て直しが必要な方〔主に失業された方等〕
○対象者:新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯。
○貸付上限:単身世帯 月15万円以内 二人以上世帯 月20万円以内
※貸付期間 原則3月以内
○据置期間:1年以内 
○償還期間:10年以内 
○貸付利子:無利子 
○要件:生活困窮者自立支援法に基づく自立相談支援機関による継続的な支援を受けるこ
        と。
       
  ※具体的な内容のお問い合わせや貸付のご相談は、大仙市社会福祉協議会地域福祉課または各支所までお問合せください。

  このサイトへのリンクについて  
リンクする場合は、トップページ(http://daisen-syakyo.net/)へ
お願いします。よろしければ上記のバナーをダウンロードしてお使いください。

────────────── 
社会福祉法人
大仙市社会福祉協議会

〒014-0027 

大仙市大曲通町1番14号
大仙市健康福祉会館3階
TEL.0187-63-0277
FAX.0187-62-8008

──────────────
社会福祉協議会
──────────────

088836
<<社会福祉法人大仙市社会福祉協議会>> 〒014-0027 秋田県大仙市大曲通町1-14(大仙市健康福祉会館3階) TEL:0187-63-0277 FAX:0187-62-8008